読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印たび

神社・寺院の参拝日記どこでも御朱印帳は持っていきます(笑 

武相二十八不動 移動メモ(電車・バス編)

武相二十八不動の大開帳巡礼準備中です(๑>◡<๑)

f:id:ms825ft:20170421010330j:plain

今回は電車・バスなど公共機関で回る場合のメモ

4/22とりあえず全札所終わりました

途中から、順番に回るためのルート検索とかしているのが悲しくなるくらい東西南北へ振り回されます(;´・ω・)<ドウシテコウナッタ

後半を中心に順打ちは現実的じゃないですねorz 

後半分をうまく組み込めるルートを考えてみようと思います

 

凡例

①最寄駅・バス停・徒歩所要時間

②前の札所からのルート  ◇乗換 (路線名)

③所要時間・運賃(目安)

 

第1番 金剛山 金乗院 平間寺(川崎大師)

京急大師線川崎大師駅 徒歩12分

http://www.kawasakidaishi.com/

 

第2番 身代山 大明王院 

①JR南武線津田山駅 徒歩13分東急田園都市線梶ヶ谷駅 徒歩10分

②川崎大師ー( 京急大師線)-◇京急川崎ー(徒歩)-◇川崎ー( 南武線)-津田山

③60分・350円

http://migawari-hudouson-temples.japan-guide.info/

 

第3番 青龍山 龍厳寺

①JR南武線久地駅 徒歩6分

津田山ー( 南武線)-久地

③20分・140円

 http://www.daijikai.com/page05.html

 

第4番 諏訪山 明王

東急田園都市線二子新地駅 徒歩8分(700m)

久地ー( 南武線)-◇武蔵溝ノ口溝の口東急田園都市線)-二子新地

③25分・260円

http://www.hana-sougi.com/area/place/meiouin/

 

第5番 命府山 龍台寺

東急田園都市線溝の口駅 徒歩12分(950m)・富士見台/東急バス 徒歩2分(200m)

二子新地ー( 東急田園都市線)-◇溝の口

 (または溝の口溝の口駅南口ー(東急バス溝22)-富士見台)

③21分・130円(溝の口から徒歩の場合)

 

第6番 星王山 能満寺

能満寺/東急バス 徒歩3分(270m)

②A:武蔵溝の口ー(南武線)-武蔵中原ー(東急バス・杉06杉09)-能満寺

 B:富士見台ー(東急バス・溝22)-◇千年ー(東急バス・鷲02杉06杉09)ー能満寺

③A:35分・360円 B:30分・420円)

 

第7番 円龍山 興禅寺

横浜市営地下鉄グリーンライン高田駅 徒歩11分(800m)・高田小学校入口/東急バス 徒歩5分(400m)

能満寺ー(東急バス・鷲02杉06杉09)-◇千年ー(東急バス・城01)ー高田小学校入口

③30分・430円

  

第8番 清林山 金蔵寺

横浜市営地下鉄グリーンライン日吉本町駅 徒歩6分(450m)

高田ー(横浜市営地下鉄グリーンライン)-日吉本町

③20分・299円

 

第9番 補陀落山 西方寺

横浜市営地下鉄ブルーライン新羽(にっぱ)駅 徒歩7分(550m)

日吉本町ー(横浜市営地下鉄グリーンライン)-◇センター南ー(横浜市営地下鉄ブルーライン)-新羽

③20分・210円

※26番光明寺が近い 徒歩11分(950m)

 

第10番 高貴山 福聚院

①池辺/東急バス 徒歩6分(500m)・横浜線鴨居駅 徒歩19分(1.6km)

新羽ー(横浜市営地下鉄グリーンライン)-◇新横浜/新横浜駅ー(東急バス・市03)-池辺

③36分・430円

 

第11番 圓国山 観音寺

①池辺/東急バス 徒歩4分(350m)・横浜線鴨居駅 徒歩16分(1.2km)

②徒歩

③5分・-円

 

第12番 佛法山 東漸寺

①佐江戸/東急バス 徒歩1分(90m)・横浜線鴨居駅 徒歩17分(1.4km)

②徒歩

③9分・-円 

 

第13番 鴨居山 西光寺

横浜線鴨居駅 徒歩11分(750m)

佐江戸ー(東急バス市03)ー小机ー(横浜線)-鴨居

③30分・380円 ※直接歩くと30分(2.2km)

 

第14番 瑞雲山 三会寺

横浜線小机駅 徒歩13分(900m)

鴨居ー(横浜線)-小机

③24分・160円

 

第15番 大聖山 真福寺

相鉄線和田町駅 徒歩5分(400m)

小机ー(横浜線)-◇横浜ー(相鉄本線)-和田町

③32分・350円

 

第16番 南竜山 無量寺

横浜市営地下鉄ブルーライン蒔田駅 徒歩3分(210m)

和田町ー(相鉄本線)-◇横浜ー(横浜市営地下鉄ブルーライン)-蒔田

③45分・420円

 

第17番 摩尼山 長松寺

長松寺前/横浜市営バス 徒歩0分・駒岡不動尊 徒歩3分(210m)

②A:蒔田ー横浜市営地下鉄ブルーライン)-◇新横浜/新横浜駅ー(横浜市営バス104系統)-長松寺前

 B:蒔田ー横浜市営地下鉄ブルーライン)-◇横浜ー(東急東横線)-◇綱島綱島駅ー(東急バス・日93)-駒岡不動尊

③A:55分・520円 B:60分660円)

※すぐ近くに駒岡不動尊 照光山 常倫寺(ホームページ

 

第18番 瑞王山 弘明寺

京急本線弘明寺駅 徒歩1分(100m)・横浜市営地下鉄ブルーライン蒔田駅 徒歩6分(450m)

長松寺前ー(横浜市営バス104系統)-◇新横浜駅前/新横浜駅ー(横浜市営地下鉄ブルーライン)-蒔田

 

③50分・520円 ※10分・210円

※15番から先に17番へ行く場合

 蒔田(ー横浜市営地下鉄ブルーライン)-弘明寺

 10分・210円

 

第19番 南海山 正泉寺

京急本線花月園前駅 徒歩9分(700m)

弘明寺ー(京急本線)-花月園

③30分・240円

 

第20番 子生山 東福寺

京急本線花月園前駅 徒歩5分(350m)

②徒歩

③15分

 ※總持寺がすぐ近く、山門まで徒歩5分

 

第21番 愛宕山 宝蔵院

宝蔵院前/横浜市営バス 徒歩7分(550m)・寺尾小学校入口/横浜市営バス 徒歩3分(240m)

東福寺前ー(横浜市営バス・38/41系統)-宝蔵院前

東福寺前バス停は花月園前駅徒歩2分

③15分

 

第22番 大綱山 宝幢院

京急本線雑色駅または六郷土手駅 徒歩12分(1km)

宝蔵院前ー(横浜市営バス・38/41系統)-東福寺前/花月園前ー(京急本線)-六郷土手

③45分・370円

 

第23番 平栄山 泉福寺

東急田園都市線宮崎台駅 徒歩13分(1km)または東平台/東急バス 徒歩4分(300m)

②A 六郷土手ー(京急本線)-◇京急川崎/川崎ー(南武線)-武蔵溝の口溝の口ー(東急田園都市線)-宮崎台

 B 六郷土手ー(京急本線)-◇京急川崎/川崎ー(南武線)-◇武蔵溝の口溝の口ー(東急田園都市線)-◇宮前平・宮前平駅ー(東急バス)-東平台

③A:1時間20分・480円 B:1時間20分・710円

http://senpukuji.jp/

 

第24番 来迎山 圓光寺

横浜線中山駅 徒歩16分(1.3km)または新治町/横浜市営バス 徒歩3分(240m)

②A 宮崎台ー(東急田園都市線)-◇長津田ー(横浜線)-十日市場/十日市場駅前ー(横浜市営バス)-新治町

③A:50分・570円

 

第25番 喜修山 正蔵

京浜急行空港線大鳥居駅 徒歩10分(800km)

新治町横浜市営バス十日市場駅前/十日市場ー(横浜線)-◇横浜ー(京急本線)-大鳥居

③1時間20分・800円

※隣接して羽田神社

 

第26番 遍照山 光明寺

横浜市営地下鉄ブルーライン新羽(にっぱ)駅 徒歩14分(1.1km)

大鳥居京急空港線京急本線)◇横浜ー(横浜市営地下鉄ブルーライン)-新羽

③60分・550円

 

第27番 明王成就院

南武線小田栄駅 徒歩8分(600m)

新羽横浜市営地下鉄ブルーライン◇横浜ー(東海道本線)-◇川崎-南武線)ー◇尻手ー南武線-小田栄

③60分・490円

 

第28番 高幡山 金剛寺

京王線高幡不動駅 徒歩5分(350m)

小田栄ー(南武線)-◇尻手ー(南武線)-◇分倍河原京王線)ー高幡不動

③1時間20分・620円

 

 

 

関東三十六不動 25番 皿沼不動 ~欅の一本彫・御前立不動明王~

 

日本最大?御前立不動明王

西新井大師から皿沼循環バスで10分、皿沼不動へ移動です

西新井大師前バス停は3種類くらいバスがくるので間違えそうになりましたw

 

25番札所 皿沼山 永昌院

皿沼山永昌院は天台宗寺門系のお寺です

永昌院のホームページによると、現在の本堂が建立された際に日本最大級の欅一本彫りの不動明王像が勧請され、ご本尊となっているとのこと

本堂内でお参りする際見上げるそのお姿はとても迫力があります

私の中では関東三十六不動の印象に残った不動明王像のベスト5に入るものだと思っています

比較的小規模なお寺ですが、自転車で立ち寄って熱心に読経されている方もいらっしゃってガイドブックにあった「立ち寄り不動」の名前は伊達じゃないんだなぁと思いました

f:id:ms825ft:20170417235538j:plain

 

お寺はバス通りに面してすぐ本堂となっていて、正面からのお参りのあと右側の階段から本堂内の納経所へ行けます

御朱印をお願いしている間にご本尊の前でゆっくりお参りさせていただきました

 

f:id:ms825ft:20170417235917j:plain

 

帰りがけ風邪封じ観音さまがいらっしゃったので健康に回れるよう祈願ヾ(o・ω・)

f:id:ms825ft:20170418001104j:plain

 

左側の門のところに札所番号の入った石標もありました

f:id:ms825ft:20170418001054j:plain

 

 

御朱印

関東三十六不動(差替え400円)をいただきました

f:id:ms825ft:20170418000944j:plain f:id:ms825ft:20170418000953j:plain

 

そのほか奥の細道霊場関東路三十三霊場 第7番・荒綾八十八ヶ所霊場 第59番にもなっているとのことなのですがそちらの御朱印などは調べた限りでは出てきませんでした

 

歴史の長いお寺ですが、納骨堂やペットの納骨なども案内されていて現代の情勢にしっかり寄り添っている印象を受けました

本堂内にはご住職によるお言葉の墨書きがコピーで置いてあります

なかなか良い言葉・考えさせられる言葉が並んでいましたのでぜひお手に取ってみてください

 

 

 

 

 

関東三十六不動 26番西新井大師

この日は東京の東側の札所、19番目黄不動~26番西新井大師までを1日で回るというまさに修行のような行程でした

結論としては結構余裕?(๑>◡<๑)

8札所、道中4神社に立ち寄り合計12カ所を16時までに回り切りました

 

皿沼循環バスが便利

25番と26番の間は、皿沼循環バス(東武バス)で移動できます

舎人ライナー谷在家駅から徒歩で皿沼不動、皿沼不動前バス停から西新井大師前〔環七〕バス停まで移動して参道を通って西新井大師、そのまま東武大師線大師前駅から次へ移動するコースがおすすめ(またはその逆)

 

参道から広い境内までゆっくり回りたい西新井大師

26番札所 五智山 遍照院 總持寺西新井大師

西新井大師真言宗豊山派のお寺で関東三大厄除け大師(西新井大師・川崎大師・観福寺大師堂(千葉県香取市))の一つで関東の高野山とも称されたところです

面白いと思ったのが関東の三大師は、元三大師(良源)のことで天台宗の3つの寺院(佐野厄除け大師・青柳大師・川越大師)を指すところです

三大不動は真言宗関東三大不動天台宗が関東厄除け三大不動でしたので厄除けがつくのが真言宗天台宗で逆になっています

f:id:ms825ft:20170417001842j:plain

本堂は圧倒される構えです、成田山新勝寺の印象に似ているかな?

弘法大師によってもたらされた境内の井戸(加持水の井戸)が本堂の西側にあったことから「西新井」の地名がついたそうです

 

ご本尊は厄除け弘法大師・十一面観世音菩薩となっており、お不動様は本堂右手の不動堂です

f:id:ms825ft:20170417002241j:plain

堂内は立ち入り禁止でした

入口はほんの少し空いていましたが中はよく見られなかった・・

 

境内は屋台も多くでてにぎやかでした

本堂から山門を出て門前町を抜けてバス停へ向かうのですが、現在山門は修復工事中

この山門も江戸時代後期のものらしいです

f:id:ms825ft:20170417004308j:plain

f:id:ms825ft:20170417004340j:plain

塩地蔵なんて珍しいものもありました

イボとりにご利益あるそうです・・・自分はいまのところ大丈夫ですがw

f:id:ms825ft:20170417004511j:plain

 

御朱印

御朱印は本堂の正面階段を上ってそのままぐるっと裏手に回り込んだ納経所でお願いします、ご本尊の他、関東八十八カ所・東国花の寺100カ寺・関東三十六不動の札所のものがあるみたいです

f:id:ms825ft:20170417002558j:plain

9時すぎると納経所前にインターフォンが出てきます

f:id:ms825ft:20170417002806j:plain

 

今回はご本尊の御朱印(300円)と関東三十六不動(差替え400円)をいただきました

f:id:ms825ft:20170417002928j:plainf:id:ms825ft:20170417002939j:plain

修行関東不動霊場第二十六番・五智山 ②梵字・大願成就不動明王 ③金剛護童子西新井大師 ④五智山總持寺總持寺

 

f:id:ms825ft:20170417002956j:plain

總持寺・奉拝 ②五智山 ③梵字・厄除弘法大師 ④日付 ⑤五智山總持寺西新井大師

 

 

2017年3月19日(晴れ)参拝

関東三十六不動 14番 目白不動尊(断臂不動明王)

2017年3月12日参拝


東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅から坂を下って徒歩5分、目白不動尊金乗院です

副都心線は平成20年の開業で、関東三十六不動ガイドブックの改訂後だったためか、電車の最寄り駅は都電荒川線学習院下駅となっていました

 

 

この際だから三大不動をまとめなおしてみる

 

目白不動尊は江戸三大不動のひとつとされています

他にも日本三大・関東三大・・いろいろあるので調べてまとめてみました

このような三大〇〇は大概諸説ありますので参考程度に(๑>◡<๑)

日本三大不動

成田山新勝寺

目黒不動尊

木原不動尊熊本県

 

関東三大不動真言宗系)

成田不動尊
高幡不動尊
不動ヶ岡不動尊(埼玉県加須市

 

関東厄除け三大不動(天台宗系)

目黒不動尊
千葉厄除け不動尊(千葉県東金市
不動尊

 

江戸三大不動

目黒不動尊

目白不動尊
薬研堀不動尊

 

御臂(おんて)を断ち切られた不動明王

 

14番札所 神霊山 慈眼寺 金乗院目白不動

金乗院真言宗豊山派の寺院で、ご本尊は本堂の聖観世音菩薩、不動堂の断臂不動明王です

江戸五色不動・江戸三大不動の一つであり、江戸三十三観音の札所でもあります

境内に駐車できますが、周辺は一方通行などが多いのでご注意を

f:id:ms825ft:20170412234500j:plain

f:id:ms825ft:20170412234554j:plain

 

不動堂はもともと別の寺院(新長谷寺(しんちょうこくじ))にあったものが廃寺となった際にこちらに移されたものだそうです

左の御臂(おんて)を切り落とし、そこから火焔を表している姿で他に見たことのないお姿です

普段は秘仏ですが、現在不動堂の中に安置されているのを見ることができます

f:id:ms825ft:20170412234720j:plain

f:id:ms825ft:20170412234744j:plain

 

御朱印

御朱印は関東三十六不動(差替え400円)と江戸三十三観音(300円)をいただきました

f:id:ms825ft:20170412235100j:plainf:id:ms825ft:20170412235112j:plain

①修行関東不動尊台十四番奉拝 ②新長谷寺 ③梵字目白不動明王 ④師子光童子 ⑤目白不動尊別當金乗院

 

f:id:ms825ft:20170412235415j:plain

①江戸三十三観音札所第十四番・奉拝 ②神霊山 ③梵字・聖観世音菩薩 ④目白不動尊・日付 ⑤神霊山金乗院金乗院

 

 

江戸観音も3つめになったので、納経所に置いてあった「昭和新撰江戸三十三観音札所案内」のガイドブック(1,000円)を買ってしまいましたw

詳細地図すらないので、関東のガイドブックと比べるとちょっとものたりないかなー

関東三十六不動、結願(๑>◡<๑)

平成29年4月吉日

関東三十六不動霊場巡拝結願しました

結願寺は35番大聖寺でしたので、そのまま新勝寺までいって結願証を授与していただきました

f:id:ms825ft:20170411230830j:plain

(100円ショップで売っていた木枠色紙用額縁(200円)に入れてみました)

 

平和大塔の納経所にて結願証の授与をお願いしました

メモ用紙を渡され、名前を記入

色紙の結願証に名前、日付、証明寺院と寺印をいただき、

たいへん丁寧に

「この度は結願まことにおめでとうございました」

とおっしゃってくださいました

平和大塔の人たちはいつも不愛想だなぁとか思っててすみませんでした

 

結願証明のため、御朱印とか見せるかなと思ってすっかり分厚くなった納経帳を持参したのですが、そういうものは一切不要で、志納料は1,000円でした

 

 

一応祈願を持っての約3カ月の巡拝が終わりました

とはいえいくつかやり残したこともありまして

・目赤の黄金不動明王像をみていない

・大山不動の内陣参拝していない

高幡不動の奥殿拝観しそこねた

・19番~26番を1日で回ったので駆け足だった

・納経を途中からやったのでまだ納めていないところがある

・花のお寺も多いのに真冬の参拝で枯れ木だらけだった(笑

 

 

ということで、2周目です(๑• ㅁ• ๑)✧

成田山新勝寺で御朱印帳を買ってきました(マテ

f:id:ms825ft:20170411233514j:plain

2周目は順打ちで、数年かけて1ヶ所ずつ回っていきたいと思っています

御朱印はこの御朱印帳に直書きしていただく予定(๑>◡<๑)

カテゴリも「関東三十六不動 2周目」とでもしようかなw

 

関東三十六不動酉年総開帳巡拝メモ/武相・三浦不動尊酉年大開帳

酉年の今年、関東地方で聞いただけでも関東・武相・三浦の三不動霊場の御開帳が行われています

年間通して実施されるのは関東のみ、武相・三浦は5月中の1カ月だけ

ただ、今年の三浦二十八不動霊場は、三浦薬師如来霊場の大開帳と132年に一度の同時開帳ということで盛り上がり方がすごそうです

(そんな世紀の大開帳ならもっと期間を長くしてほしぃ・・)

f:id:ms825ft:20170405091101j:plain

沿線にエリアがある京浜急行でもオリジナル御朱印帳を用意したりされているみたいです、完全にお寺なのに両方鳥居デザインなのがなんともw

三浦半島二大霊場大開帳奉修キャンペーン!132年に1度の同年大開帳 | 2016年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

 

個人的には関東と武相を回り始めているので、三浦まではさすがに無理そうorz

車で三浦半島をドライブしながらというのは楽しそうなので、いつか回ってみたいです

 

霊場関連ページまとめ

関東三十六不動霊場 酉年総開帳

関東三十六不動霊場会・公式ホームページ・関東36不動

 

武相二十八不動尊霊場 酉年大開帳

>関連記事:武相不動尊二十八霊場 平成29年酉年大開帳メモ - 御朱印たび

 (公式ページなどが見つからず・・・)

 

三浦二十八不動尊霊場 酉年大開帳

 >三浦28不動尊霊場 公式サイト - miura28.net

 

関東三十六不動霊場の総開帳・巡拝メモ

関東はお正月から回り始めて約3カ月になりました

12月に紹介したとき以降、気になってネットで調べたりしていたことなどいろいろ書いてみたいと思います

 

どのくらいの期間で回れる?

首都圏を起点にしたとして、週末まったり巡拝で2カ月~3カ月でしょうか

おそらく神奈川2回、東京3~4回、埼玉1回~2回、千葉2回という感じで8回~10回くらい

順番にこだわらなければ、公式ページの巡拝モデルコースの7回(8日)は妥当なラインだと思います

私の場合ですが順番はこだわらず・近隣の寺社なども寄り道して、11回ほどの週末で回り切ることができそうですが、そのうち3回は1カ所しか回っていないです

これから花の季節になりますので、花のお寺などはシーズンに合わせるのもよいと思います(花が有名なところに真冬いくとさみしかったですw)

 

必ず拝観できる?

お不動様は必ず見ることができる?という意味です

酉年総開帳とは言われていますが、お不動様の像を必ず見られるということではありません

目赤不動尊のように、御開帳の日付が決まっている日もありますし、そもそも像を拝観することができても本堂内が暗く、はっきり見えない・・・ということは多々あります

お寺によってはお願いしないと(しても)本堂に上がることもできない場合もあります

総開帳という言葉から必ず本尊を拝観できる・はっきり見ることができると私も思っていましたが、実際は必ずしもそうではなかったです

 

公共交通機関だけで行ける?

大丈夫です、ただ駅から遠かったり電車の本数が少ない札所もあります

そういうところは大体境内の駐車場がありますので車で行けると楽です

個人的には1番2番6番11番29番30番33番34番35番あたりが自由に動ける車のほうがいいなぁと思いました

 

駐車場は?

基本的にはほぼすべての寺院に駐車スペースはあります

一部観光地では有料だったり、コインパーキング利用になることもあると思いますが駐車場所はあまり心配しなくて大丈夫そうでした

もちろん法事やお寺の行事などと重なることもありますので確認は十分に

とはいえ東京都区内の札所は電車で移動したほうがよっぽど楽で早いと感じます

 

ガイドブックってどう?

超使える

これ1冊あれば他に何もいらないくらい

 

御朱印について

御朱印は専用納経帳(バインダー式・差し込み式)で書いてあるものをいただくか、通常の御朱印帳で直書きしていただくかが基本的な選択肢です

専用の差し込みはご本尊・童子のお姿図とシールがセットで400円

直書きの場合は通常の御朱印と同じで300円が多い感じです

 

「関東三十六不動のお参りで来ました」と御朱印をお願いすると、差し込みの御朱印?と聞かれるところと御朱印帳に書きますか?と言われるところはほぼ半々でした

通常の御朱印帳の場合、一部の札所でお不動様以外の御朱印がある御朱印帳には書くことはできないといわれたという情報がありました

その場合は紙でいただければよいとは思いますが、通常の御朱印帳で回るつもりの方は念のためご注意ください

 

童子シールは各寺院で貼り付け用の台紙と色紙をいただくことができます

特に色紙(といっても厚紙レベルですが)は31番岩槻大師では中央にご住職による墨書きをしたものをいただくことができますので必見です

各寺院で通常いただけるシールは1枚ですが、希望すれば+50円で2枚目のシールをいただくこともできます

台紙も!色紙も!という方はご検討くださいw

 

さらに二周目に入る!という方は笈摺や掛け軸への御朱印に興味があるかもしれません

ええ、私ですヾ(o・ω・)

まぁ掛け軸は表装まで含めると10万円近くなっちゃうのでなかなか踏み出す勇気がでませんけど

 

とりあえずこんなところで、また気になることがあったら追記などしたいと思いますヾ(o・ω・)ノではでは

 

関東三十六不動 13番 目赤不動尊、周辺は神社・札所がいっぱい

 2017年3月12日参拝


続いて東京メトロ南北線本駒込駅からすぐ

五色不動の一つ、目赤不動尊のある大聖山 南谷寺です

お昼の時間帯だったので駅を出たらご飯でも・・と思いましたが店が何もありませんでした(;゚д゚)

意外と地下鉄の駅周辺は店があるところばかりじゃなかったんだなぁ・・

 

 

黄金の不動明王

目赤不動尊のご本尊は一寸二部(3センチ弱)の黄金造りの像と聞きます

どんなものだろうとわくわくしていったわけですが・・・

 

13番札所 大聖山 南谷寺目赤不動

南谷寺天台宗のお寺で、ご本尊は不動堂の黄金不動明王です
江戸五色不動の一つで、静かにお参りできるお寺としては目青不動に似た雰囲気のお寺でした

本堂前に駐車スペースがあります

 

正面が本堂

f:id:ms825ft:20170405001602j:plain

入ってすぐ右手に不動堂があります

f:id:ms825ft:20170405001646j:plain

 

不動堂は入口の扉から中のお不動様も拝観することができ、御由緒や護摩木が手に取れるようになっています

護摩木は祈願と名前を書いて中にお賽銭と合わせて置いておくとあとで護摩供をしていただけるようです

セルフかつ値段も100円と他寺院と比べて敷居が高くなくて、私の護摩木デビューとなりました

 

表に願主:名前を書いて、裏に祈願内容を書くようになっていました

f:id:ms825ft:20170405002404j:plain

 

ご本尊御開帳は今年4回限り

で、黄金のご本尊ですが不動堂で拝観したお不動様はどう見てもお前立のもの

改めて確認してみるとこのお前立の像の中(胎内)に黄金不動明王像は納められているんだそうですナンテコッタΣ(△||

そしてその御開帳は酉年でも4回のみ

元旦、1月28日、5月28日、9月28日だけなんだそうです

 

すでに残り2日\(^o^)/

9月は平日ですが5月は日曜日なので、なんとしてでもお参りに来ねば・・・!

 

御朱印

御朱印は関東三十六不動(差替え400円)、お昼時でしたが、先客がいらっしゃったので便乗してお願いしてしまいました

ありがとうございました

 

f:id:ms825ft:20170405003025j:plain

あまり見たことのない流れるような細い線がステキです

 

 

すぐお隣に江戸三十三観音札所が

駅からでてすぐ目についたのですがすぐ隣に江戸三十三観音の札所がありました

というかこの周辺はお寺がものすごくたくさんあるようです

f:id:ms825ft:20170405003617j:plain

 

江戸三十三観音9番 東光山 定泉寺

目黒不動尊で33番の御朱印をいただいていたので、これがご縁かとこちらも参拝させていただきました

 

定泉寺は浄土宗のお寺でご本尊は十一面観世音菩薩です

古くは江戸の町を開いた太田道灌の矢場跡に堂宇を建立したところからの由緒があるそうです

入口に駐車スペースあり、ちょっと狭いので注意

 

f:id:ms825ft:20170405003850j:plain

本堂前でお参りして庫裏のインターホンを押して御朱印をお願いしました

ご住職がいらっしゃいまして、本堂内でのお参りをさせてくださいました

 

庫裏の入り口には周辺のお寺MAPが

この近辺(本駒込駅白山駅)だけで江戸三十三観音札所が5カ所ほどあるみたいです

 

f:id:ms825ft:20170405003916j:plain

 

御朱印

江戸三十三観音9番です(300円)

f:id:ms825ft:20170405004301j:plain

 

 

吉祥寺は吉祥寺にない

他の江戸観音札所は回れませんでしたがもう一つ、吉祥寺へ伺いました

中央・総武線に吉祥寺という駅がありますが、その地域の吉祥寺の由来がここ本駒込の諏訪山 吉祥寺です

この門前町に住んでいた人たちが現在の吉祥寺駅付近に移住した際、吉祥寺に愛着を持って新たな土地に「吉祥寺村」と名付けたのが由来だそうですシラナカッタ

 

諏訪山 吉祥寺

吉祥寺曹洞宗のお寺でご本尊は釈迦如来です

あまりに広大な境内にびっくりしていましたが、もともとは旃檀林(せんだんりん)という僧侶のための学問所があって現在の駒澤大学の前身なんだとか

また、墓域には歴史上の人物のお墓もいくつかあるみたいで地元としては二宮尊徳翁のお墓参りは外せないヾ(o・ω・)ノ

職員の方に教えていただきましたがこちらの二宮尊徳翁のお墓は遺髪だけが納められているそうです

寺務所前に広い駐車場があります

 

f:id:ms825ft:20170405005804j:plain

本堂までが恐ろしく遠い

f:id:ms825ft:20170405005831j:plain

美しい本堂

f:id:ms825ft:20170405005908j:plain

茗荷稲荷さん

f:id:ms825ft:20170405010041j:plain

 

御朱印

御朱印はご本尊ではなく旃檀林のものと、茗荷稲荷の2種類(各300円)があります

f:id:ms825ft:20170405010211j:plain

f:id:ms825ft:20170405010230j:plain

 

このあと白山駅まで歩いて戻りました

白山神社も鳥居が見える位置まで来ていたのですが、東京十社はまた別の機会にということで今回は立ち寄りませんでした