読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印たび

神社・寺院の参拝日記どこでも御朱印帳は持っていきます(笑 

千葉県野田市の櫻木神社、春大祭限定御朱印帳

御朱印関連書籍で「かわいい」御朱印帳カテゴリでよく登場する千葉県野田市櫻木神社で春大祭限定の御朱印帳「あけぼの桜」と御朱印帳袋の案内が出ています

御朱印関係では珍しいとは思いますが、遠方であったり事情で参拝できない人に向けた通販もされており、今回の限定御朱印帳4/17(月)の一日限定ですが混雑緩和のためのネットからの申し込みが可能とのことです

 

sakuragi.info

 

申し込みページはこちら

頒布申し込みフォーム - 櫻木神社-千葉県野田市<安産祈願/初宮参り/厄除け/八方除け/七五三>

 

 

平安時代からというかなり古い歴史を持つ神社で前々から脳内行ってみたい神社リストには入っていますが、まだ叶っていません

東京の桜も満開宣言がでたことですし、週末間に合うならこの機会に参拝したいなと思いました

 

 

 

武相不動尊二十八霊場 平成29年酉年大開帳メモ

(4/6追記あり)

 

神奈川県・東京都(というよりほぼ横浜市川崎市)に広がる武相不動尊霊場

関東三十六不動の4番真福寺・7番川崎大師不動堂が武相不動尊霊場も兼ねているので存在は知っていましたがもうすぐ関東が終わることと、川崎大師不動堂へ行ってきたのでこの機会にこちらも回ることにしました

 

武相不動尊二十八霊場

 

昭和43(1968)年開創

2番札所の身代り不動尊・大明王院には発祥の地の石碑があります

f:id:ms825ft:20170402234547j:plain

関東三十六不動は36童子にちなんで36カ所ですが、武相不動尊はお不動様の縁日28日にちなんで28寺院となっているそうです

 

札所リスト

No. 山号・院号・寺号 不動尊
1 金剛山 金乗院 平間寺 川崎大師不動堂
2 身代り不動尊明王院 川崎本山 身代り不動尊
3 青龍山 龍厳寺 お腹ごもり不動尊
4 諏訪山 明王
5 命府山 龍台寺
6 星王山 寶蔵院 能満寺 千歳不動尊
7 圓瀧山 光明院 興禅寺 善立不動尊
8 清林山 佛乗院 金蔵寺 日吉不動尊
9 補陀落山 安養院 西方寺 日ぎり不動尊
10 高貴山 福聚院 火伏不動尊
11 観音寺 身代り不動尊
12 佛法山 東漸寺 出世不動尊
13 明王山 西光寺(鴨居山 林光寺) 波切不動尊
14 瑞雲山 本覚院 三会寺
15 大聖山 真福寺 和田不動尊
16 南龍山 不動院 無量寺 鉄縛り不動尊
17 摩尼山 長松寺 駒岡不動尊
18 瑞應山 蓮華院 弘明寺 波切不動尊
19 南海山 瑠璃光院 正泉寺 生麦不動尊
20 子生山 東福寺
21 愛宕山 宝蔵院 寺尾不動尊
22 大綱山 宝幢院 光明寺 多摩川不動尊
23 平栄山 泉福寺
24 来迎山 円光寺
25 喜修山 正蔵院 了仲寺 羽田不動尊
26 遍照山 光明寺 新羽不動尊
27 明王山 聖無道寺 成就院
28 高幡山 明王金剛寺 高幡不動尊

 

札所MAP

 

平成29年酉年大開帳

 

武相の大開帳は期間が短く、平成29年は5/1~5/28となっています

札所間の距離は近いとはいえそれなりに計画を立てて回らないと大変そう

沿線の札所が多いことから、東急電鉄の駅でもパンフレットを配っています

f:id:ms825ft:20170403000033j:plain f:id:ms825ft:20170403000111j:plain

パンフレット内の案内によると、期間中巡拝バスも出るみたいです

※バスについての問い合わせは各札所へとのこと

(4/6追記)

2番大明王院の案内に巡拝バスの情報が少しありました

  1. バスは28札所を2日間で回る
  2. 予定日は5/8~26日の土日を除く2日間
  3. 費用はバス代・納経帳28札所・弁当代(いくらかは不明)
  4. 連絡先を記入して申し込むと詳細を後日連絡とのこと

(・ω・)<平日という時点でアウトでした 

 

以下の日程で大法要も行われます
  • 開白大法要 5/1 11:30~ 2番札所 大明王
  • 中回向大法要 5/15 11:00~ 1番札所 川崎大師不動堂
  • 結願大法要 5/28 13:00~ 28番札所 高幡不動尊

 

また専用納経帳(B5版のバインダー式)も5/1から新しいものに変わると川崎大師不動堂で伺いました

 

御朱印について

 

武相も専用納経帳があります(赤・白各500円、案内図付)

上で書いた通り、5/1からリニューアル予定

旧タイプが廃止になるのかどうかは不明です

f:id:ms825ft:20170403175748j:plain

B5サイズのバインダー式、普通に文房具屋に売ってそうな感じでいわゆる専用納経帳と思っているとちょっとだけ残念感がありますorz

印刷済みの御朱印をいただいて挟んでいく形ですが、実際見てみるとこれがかなり大きいです

川崎大師不動堂ではこの専用の御朱印と直書きする御朱印では微妙に違うものになると説明をいただきました

今年川崎大師は開創890年で、その特別な印が直書きには入るということです

まぁ基本的には書く内容は変わらないとおっしゃっていました

 

で、私は悩んだ末に川崎大師のオリジナル御朱印帳に直書きで回ることにしました

不在の時もあるでしょうが、基本的には書く対応をしていただけるだろうという話を聞いたのと、大開帳期間なら何とかなるだろうという予想です

 

f:id:ms825ft:20170403002754j:plain

立派な御朱印帳です、御朱印こみで1300円でした

 

関東三十六不動 12番 志村不動尊、今ちょうど桜の季節!

2017年3月12日参拝②

東京の札所は近そうに見えて意外と移動に時間がかかる

12番・13番は都営三田線で一本だけど、新宿・池袋方面からは都営三田線自体がJRとの乗換が微妙でアプリなどつかうと板橋から新板橋まで徒歩9分でいけ!とかなってしまいました(笑

 

櫻の季節にはちょっと早かった

 

都営三田線本蓮沼駅を下りて17号線沿いに徒歩5分

氷川神社のすぐ隣に志村不動尊はあります

 

12番札所 寶勝山 南藏院(櫻寺)

南蔵院真言宗智山派のお寺で、ご本尊は本堂の十一面観音と不動堂の不動明王です

関東三十六不動の他豊島八十八カ所霊場の34番札所にもなっています

境内の枝垂桜が立派だそうで、通称櫻寺とも

残念ながら桜の時期はまだまだのようでした

 

f:id:ms825ft:20170330235822j:plain

本堂

f:id:ms825ft:20170330235935j:plain

 

不動堂

f:id:ms825ft:20170331000624j:plain

御由緒によると、この不動堂と本尊のお不動様は近所にあった命王山金剛院だったものが昭和2年に南蔵院が合併し今に至るとのこと、厄除消除にご利益があるそうです

 

他にお若い夫婦がお参りに来ていましたが、静かでゆっくり参拝することができました

本堂左側の庫裏でインターホンを押して御朱印をお願いしました

お守りなども中で扱われています

f:id:ms825ft:20170331001035j:plain

 

御朱印

御朱印は関東三十六不動(差替え400円)、今回は頂いていませんが豊島八十八カ所のものもあるようです

f:id:ms825ft:20170331002752j:plain f:id:ms825ft:20170331002759j:plain

 

 

昔は御朱印は頂けるものは一度に全部いただいたりしていました

それこそ全部回らない七福神とか^^;

関東三十六不動を回るようになって、同じお寺が複数の霊場を兼ねているところを多く見るようになって基本的には目的のもの1つか、お参りしたご本尊のものをいただくだけにするようになってきました

「次に来た時のおたのしみがある」と自然に思うようになるには結構かかったなとふとおもいました(笑

 

 

 

 

関東三十六不動 特別出開帳 お砂踏み(4/1~4/2)

関東三十六不動霊場 第12番 志村不動尊にて、特別出開帳のお砂踏みが行われるそうです

第4番真福寺や第27番成田山川越別院など四国遍路のお砂踏みは見てきましたが不動霊場のお砂踏みというのは初めて見ました

(と、いっても巡礼初心者なので以前からあるものなのかはわかりませんが・・・)

 

志村不動尊はちょっと前に行きましたが、櫻寺ともいわれ桜がとてもきれいなお寺とのことです

今年の東京の桜は開花が3/21、そしてこのところ寒くなってはいますが満開予想は4/1とぴったりのようですね

 

(関東三十六不動霊場公式サイトより)

f:id:ms825ft:20170324223545j:plain

「御朱印ウォーク」in 松崎(3/24~5/5開催)

河津桜まつりコラボで企画されていた「御朱印ウォーク」の第2弾が西伊豆松崎町で開催されるようです

伊豆八十八カ所の札所として75番札所~80番、その他御朱印がいただける伊那下神社や文化財等のチェックポイントにはスタンプがあり御朱印めぐり+スタンプラリーのような印象です

 

izu88.net

 

地図を見る限り73番74番も行けそうな気がするなぁ

時間があればぜひこういうイベントに合わせて回ってみたいですね^^

 

 

 

烏森神社のひなまつり御朱印 -未拝受(・ω・;

2017年3月19日参拝

 

御朱印をやっている人には有名な東京・新橋の烏森神社

例大祭・大祓などの行事のたびに限定の御朱印がいただけるということでブログなどでもよく見かけますが実は行ったことがなかった(・ω・。

 

特にひなまつりの全面ピンクの御朱印は大人気らしく、去年は整理券配布、今年はもう当日は授与しませんというくらいの事前人気らしいです

今年は17日~31日まで毎日限定300枚で書置きだけですがいただけるとのこと

 

東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP | ひなまつり御朱印について

f:id:ms825ft:20170321235811j:plain ※画像は神社HPサンプルより

 

というわけで行ってきました

 

f:id:ms825ft:20170322000157j:plain

 

新橋駅徒歩3分

よく飲み会の待ち合わせをしていた烏森口改札はこの神社が由来だったのかorz

通りから参道に入り、広くはないものの行き届いたきれいな神社という印象を受けました

お昼の時間帯でしたが常に数組の参拝の方がいらっしゃる感じです

 

しかし入口で絶望が待っている(笑)

 

f:id:ms825ft:20170322000526j:plain

 

ちょw

朝の8時に終了ってどんだけですかーw

 

社務所でお話しを聞いてみたら、早朝から長蛇の列で一瞬で300人分が終わったそうです、恐ろしいほどの人気ダ

平日に朝から都内に立ち寄れる人しか無理なんじゃないだろかヾ(o・ω・)ノオテアゲダー

 

この日は通常の御朱印も書置き対応のみになるとのことでそちらをいただいてきました

初穂料は500円、お守りと祈祷済みの飴を一緒に頂きました

 

f:id:ms825ft:20170322000903j:plain   f:id:ms825ft:20170322000920j:plain

 

 

烏森神社の御祭神は

倉稲魂命(ウガノミタマノミコト)

天細女命(アメノウヅメノミコト)

瓊々杵尊ニニギノミコト

の三柱とのことで商売繁盛・芸能上達・家内安全となんでもござれのようです

近くへ寄ったらまたお参りに行こうと思う神社でありました

 

 

関東三十六不動、喜多院と成田山川越別院

2017年3月12日参拝①

 

関東三十六不動めぐりも折り返し

この日は川越からスタートして東武東上線で池袋まで戻り、目白・目赤・志村不動尊を回りました

今回は川越の2つの札所です

 

川越降りるのは初めてかもしれない

 

川越駅で降りて20分ほど歩き28番札所川越大師・星野山喜多院

東武東上線の場合は川越市で降りてもいいかもしれない

川越駅喜多院の途中に今回は時間がなくて寄れなかった川越八幡宮があります

 

28番札所 喜多院

 

喜多院天台宗の大寺院で元・関東大本山とのことです

朝9時前についたので、人もまばらでした

10時を過ぎると団体参拝客で一気にごった返していたので、やっぱり大きな寺院は朝いちばんに行ってゆっくり拝観するのがよさそうだなぁと思いました

f:id:ms825ft:20170314233612j:plain

f:id:ms825ft:20170314234002j:plain

本堂右手の寺務所が拝観受付と御朱印受付になっています

本堂内の授与所では頂けないのでご注意を

拝観は本堂やご本尊前まで行くことができ、五百羅漢も近くで見ることができるので有料(400円)ですがおすすめです

庭園は花の時期にはさぞかしきれいなんだろうなと思いました

f:id:ms825ft:20170314234702j:plain

 

御朱印

御朱印は厄除川越大師と川越大師不動、今回いただいていませんが川越七福神・大黒天の3種類、オリジナル御朱印帳もあります(1300円)

f:id:ms825ft:20170314235211j:plain

f:id:ms825ft:20170314235147j:plainf:id:ms825ft:20170314235158j:plain

 

五百羅漢は屋外の売店のところから入ります

拝観コースの料金に含まれていますヾ(o・ω・)

ガイドブックに乗っているお不動様を持ったものも見つけました

f:id:ms825ft:20170314234950j:plain

個人的にはこちらが好きです(笑

f:id:ms825ft:20170314234910j:plain

 

徒歩3分、すぐに川越成田山

 

喜多院北参道を進むとすぐ27番札所川越成田山です

さすがに札所がここまで隣り合わせというのはここだけですよね

 

27番札所 成田山川越別院 本行院

 

成田山川越別院は真言宗智山派のお寺です

横浜別院と比べると少し規模は小さいですが、四国遍路のお砂踏みや不動明王の石像などいろいろなものがありました

 

f:id:ms825ft:20170317004122j:plain

f:id:ms825ft:20170317004235j:plain

 

階段を登らず、左奥に受付・授与所があります

御朱印もこちらでいただきました

 

御朱印

御朱印はご本尊(不動明王)・関東三十六不動(不動明王)・川越七福神(恵比寿天)の3種類のようです

 

f:id:ms825ft:20170317004507j:plainf:id:ms825ft:20170317004529j:plain

 

 

ところですぐ近くに神社もあるんだ

 

喜多院の駐車場正面に仙波日枝神社があります

「あんたがたどこさ~」の歌の発祥の地だ!という看板がでていました

f:id:ms825ft:20170317005251j:plain

無人ではあるのですが、本殿も新しくきれいで整備されている感じです

そして無人ですが、本殿前に書置き御朱印を置いてくださっているのです!

f:id:ms825ft:20170317005431j:plain

これはうれしいですね(・▽・)

 

ではありがたく、ぱかっ☆

 

f:id:ms825ft:20170317005504j:plain

 

アッー!Σ(△||

 

 

そして喜多院の境内に、日本三大東照宮の一つに数えられることもある仙波東照宮

 

f:id:ms825ft:20170314235552j:plain

 

こちらは川越八幡宮の管理社ですが、休日はボランティアの方が門を開けてくださるそうです

御朱印は階段下の売店でいただくことができます

 

f:id:ms825ft:20170314235859j:plain

f:id:ms825ft:20170314235917j:plain

 

10時くらいからやっているみたいです・w・

f:id:ms825ft:20170315000009j:plain

 

みたらし団子とお茶をいただきながらしばらく売店のおばあちゃんと世間話をしておりましたw

ごちそうさまでした

 

f:id:ms825ft:20170317010142j:plain

 

ちょっと長居をしてしまって時間がなくなってしまったので、これで川越を後にします

三芳野神社や川越八幡宮も行ってみたいし、さっきの日枝神社の御朱印などまた出直してきたいところも多いのでまた来れたらいいなと思いました