読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御朱印たび

神社・寺院の参拝日記どこでも御朱印帳は持っていきます(笑 

寒川神社で昇殿参拝と御朱印帳(4冊目)

参拝日記2017 御朱印

相模国一之宮・寒川神社に参拝してきました

節分も過ぎたので少しは空いているかなと思いましたが甘かった・・・

本殿前の人こそまばらに見えるけど、祈願申し込み列はものすごいことになっておりました

f:id:ms825ft:20170214225552j:plain

 

毎年お正月には神門にねぶたが飾られているそうで、ちょうどそのねぶたはずしが行われているところでした

f:id:ms825ft:20170214225837j:plain

f:id:ms825ft:20170214225859j:plain

f:id:ms825ft:20170214225921j:plain

 

さてネットの情報では2016年の10月ごろから御朱印のデザインが変更になったというのをみて改めていただいてきました

通常は社務所や祈願受付で書いていただけるのですがこの日は社務所前に臨時の納札殿が設けられ、本来の納札殿が御朱印受付所になっていました

っと、そのまえに先日の安房神社で3冊目の御朱印帳がいっぱいになったので寒川神社のオリジナル御朱印帳を購入

寒川神社の御朱印帳は第一駐車場に近い売店でお土産と一緒に売っています

たくさん種類がありますが、今回は白の渾天儀(こんてんぎ)を選びました

3冊目の伊勢原大神宮と紫の配色が似てしまったかも

f:id:ms825ft:20170214230831j:plain

 

そして御朱印です

目の前で書いていただきましたが筆の流れがよどみなくとてもなめらかで見入ってしまいました

f:id:ms825ft:20170214230950j:plain

 

挟み紙にも御朱印についての説明が。紫の印はハマゴウという植物なんだそうです

f:id:ms825ft:20170214231039j:plain

 

ちなみに書置きの御朱印を・・とお願いするとこちらの八方除の印をいただけます

以前は御朱印帳にもいただけたとの話も聞きますが、いまは書置きのみのようです

f:id:ms825ft:20170214231232j:plain

 

昇殿参拝については、ホームページなどではあまり詳しく書いていないのですが申し込み受付にいって住所・氏名などを申込用紙にかいて神職さんのいるカウンターへもっていけば、具体的な祈願の内容など丁寧に聞いてくださいますのであまり心配いらないと思います

初穂料も3000円~となっていますので、いくらでお願いしますと伝えて後ろのカウンターで納める形になります

値段によって授与品に多少の差はありますが大きな違いではありません

寒川神社の御本殿は圧巻の広さ、機会があったら是非一度正式参拝してみてください

 

関東三十六不動 第16番→5番、豪徳寺

参拝日記2017 御朱印

この記事で参拝した寺社

  1. 神木不動尊 神木山 長徳寺 等覚院(第6番札所)
  2. 目青不動尊 竹園山 最勝寺 教学院(第16番札所)
  3. 大谿山(だいけいざん) 豪徳寺

 

今回の関東三十六不動は東急田園都市線沿いの旅

東急線沿いは他にもいくつか札所があり、一日乗車券(660円)を使って回るのもよいかと思います

今回は豪徳寺をスタートして世田谷線三軒茶屋の教学院、田園都市線に乗り換えて溝の口からバスで等覚院へ向かうコースです

 

大谿山(だいけいざん) 豪徳寺

小田急豪徳寺駅、または東急世田谷線宮の坂駅から徒歩でいけます

f:id:ms825ft:20170203000250j:plain

正門は宮の坂駅側で、裏門は閉じていることもあるようなので豪徳寺駅からだと広い境内の反対側まで歩くことになるかも?

宮の坂駅のお宮はおそらく隣に鎮座する世田谷八幡宮のことかと思います

こちらは江戸郊外三大相撲の一つとされるお宮とのことで、御朱印にも相撲の絵柄が入っているようです(今回は立ち寄れませんでした)

 

豪徳寺は招き猫発祥の寺ともいわれ、彦根藩井伊直孝が井伊氏の菩提寺として整備したお寺とのこと、この猫がゆるきゃらの「ひこにゃん」のモデルになっていて、納経所にイラストが飾ってあったりしました

ネットでよく見る招き猫だらけー!の部分は本当に広い境内のほんの一部で全体的にはとても大きな落ち着いたお寺です

f:id:ms825ft:20170203000301j:plain

招猫殿(招猫観音を祀る)の隣にはすごい招き猫たちが

f:id:ms825ft:20170203000312j:plain

f:id:ms825ft:20170203000320j:plain

御朱印は総受付でご本尊釈迦牟尼仏のものをいただきました

総受付では招き猫やオリジナルの御朱印帳も売っていました

f:id:ms825ft:20170203230345j:plain

 

目青不動尊 竹園山 最勝寺 教学院(第16番札所)

世田谷線三軒茶屋駅到着する直前に見えるお寺です

f:id:ms825ft:20170203231529j:plain

余談ですが、世田谷線は電車ながらまるでバスのような電車で面白かったです

沿線には松陰神社など有名な寺社がいくつかあるようです

さて、目青不動五色不動など有名でさぞかし多くの人が・・!と思っていたら参拝の人は何人かいるもののとても静かな雰囲気のお寺でした

f:id:ms825ft:20170203231213j:plain

f:id:ms825ft:20170203231229j:plain

 

そもそも目黒や目白はJRの駅にもあるので知っていましたが、目赤や目青・目黄まであるのはこの巡礼で初めて知りました

いわゆる四神は東西南北の色がありますが、五色不動の色はこの方角とはまた違うもののようです 

そういえば田無神社の五龍神は色と方角が四神とあっていましたね

 

御朱印は納経所にて、受付の看板が出ていますのでわかりやすいかと思います

f:id:ms825ft:20170203231428j:plain

神木不動尊 神木山 長徳寺 等覚院

田園都市線溝の口まで移動し、川崎市営バスで神木本町下車

つつじ寺・ぜんそく平癒で有名な等覚院です

f:id:ms825ft:20170203232041j:plain

バスでの移動ですが、川崎市営バスは少し離れた丘の下で降りることになるのでできれば梶ヶ谷ー登戸or向ヶ丘遊園を結ぶ東急バスで神木不動のバス停から行くほうがいいと思いました

市営バスの途中アナウンスで「身代わり不動へはこちらでお降りください」とあったので近くにも別のお不動様があるのかも?

(追記:調べたところ武相不動28か所の第2番の札所みたいです)

 

東急バスだとバス停を下りてすぐの交差点が等覚院入口、壺の焼き芋屋さんを目印に入っていくとすぐにつけます

f:id:ms825ft:20170203232331j:plain

f:id:ms825ft:20170203232628j:plain

f:id:ms825ft:20170203232708j:plain

この日は1/28でどこの札所でもたいてい初不動

等覚院でもちょうど初不動護摩の最中でした

明らかに飛び入りできる感じじゃないよなあと思いましたが、途中でも大丈夫なのでどうぞご参加くださいと声をかけていただき約1時間の初不動に参加してきました

これまで参加してきたお寺の護摩供と違い観光客っぽい人はほとんどいません

年配の方も多かったので檀家さん・ご信徒さんがほとんどだったのかなと思います

ガイドブックにもご本尊は絶対秘仏と書いてあったので覚悟はしていましたが総開帳とはいえご本尊を拝むことはできませんでした

帰りがけに神木山の焼き印入りのどら焼きと御朱印をいただきました

f:id:ms825ft:20170203233400j:plain

 

次回はまた東急線沿いに日吉→等々力→目黒→川崎と回るか、それとも都内の東側を頑張ってみるか・・

 

【東京都八王子市】高尾山 有喜寺 薬王院

寺社詳細DATA 御朱印

2017年1月15日参拝

 

紹介

高尾山にある真言宗智山派の関東にある3つの大本山の一つとなるお寺

成田山 新勝寺・川崎大師 平間寺・高尾山 薬王院

ほぼ神奈川県・山梨県の境にある上にケーブルカーなどで山を登る関係で参拝するにはそこそこ時間がかかります

高尾山自体が山登りで人気があり、週末はとにかく人が多いです

聖武天皇の時代に開山したといわれ、根がタコの足のようにみえるタコ杉など自然も多く残っています

 

御朱印

関東三十六不動の御朱印です

仁王門階段下の納経所でいただきました(400円)

f:id:ms825ft:20170116234317j:plainf:id:ms825ft:20170126224543j:plain

 

御朱印は他にも次のものがあります(未拝受)

聖武天皇勅願所のご本尊の御朱印

多摩新四国第68番の御朱印

・東国花の寺・百ヶ寺東京8番の御朱印

 

朱印帳

7種類の御朱印帳と同じデザインの袋があります

紅葉だけは袋がないかも?

紅葉:1600円

蓮・桜・梅・紫陽花・牡丹・椿:各1400円、袋:各1500円

f:id:ms825ft:20170116232539j:plain

f:id:ms825ft:20170116232601j:plain

寺院データ

名称:高尾山 薬王院 有喜寺(たかおさんやくおういんゆうきじ)

宗派:真言宗  智山派

住所:〒193-8686 東京都八王子市高尾町2177

御本尊:飯縄大権現(いづなだいごんげん)

霊場:関東三十六不動第3番 多摩新四国第68番 東国花の寺東京第8番

祭礼・行事:4月第3日曜日 春季大祭(稚児練行)など

創建:天平16年(744年)

社務所:納経所あり

駐車場:麓の交通安全祈祷殿にあり

ホームページ:http://www.takaosan.or.jp/

 

MAP

近隣の寺社

 高尾山口駅前に高尾氷川神社

ギャラリー

f:id:ms825ft:20170126230408j:plain

f:id:ms825ft:20170126230421j:plain

f:id:ms825ft:20170126230438j:plain

f:id:ms825ft:20170126230447j:plain

f:id:ms825ft:20170126230455j:plain

f:id:ms825ft:20170126230502j:plain

(東京都八王子市)高尾・氷川神社

寺社詳細DATA 御朱印

2017年1月15日参拝

 

紹介

京王線高尾山口駅のホームからすぐ真下に見える神社です

R20沿いには大きな鳥居があり、境内がほぼ全面有料駐車場になっている珍しい神社です

創建は応永年間に武蔵一ノ宮の氷川神社を勧請したことから始まっているそうで、例祭で奉納される獅子舞の保存会があるなど見た目とは印象がちょっと違います

 

御朱印

御朱印は京王線ガード下の御朱印所・・というより駐車場事務所?でいただけます

書置きのもののみとなります(300円)

拝殿横に社務所があるみたいですが、お守りやお札もこちらの御朱印所に置いてありました

f:id:ms825ft:20170116234411j:plain

 

御朱印は他の種類はなさそうです

朱印帳

おそらくないと思われます

神社データ

名称:高尾・氷川神社(たかお・ひかわじんじゃ)

住所:八王子市高尾町2258

御祭神:素盞鳴尊(すさのおのみこと)

祭礼・行事:8月第3土・日曜日 例祭

創建:応永年間(1391-1427)

社務所:御朱印所あり(10:00~16:00)

駐車場:あり(有料)

ホームページ:http://www.hikawasama.com/

MAP

 

近隣の寺社

 高尾山 薬王院

ギャラリー

f:id:ms825ft:20170126232035j:plain

f:id:ms825ft:20170126232044j:plain

f:id:ms825ft:20170126232052j:plain

f:id:ms825ft:20170126232101j:plain

f:id:ms825ft:20170126232107j:plain

f:id:ms825ft:20170126232116j:plain

御朱印アルバム(巡礼)

御朱印 御朱印アルバム

七福神・札所めぐりなど、シリーズの御朱印をリストにまとめています

気づいたら始まっていたことも・・・?

※作業用メモ、追加予定の巡礼リスト

御朱印巡礼インデックス

(★…完了)

 

 

 

 

 

東京五社

平成28年9月10日

大國魂神社

f:id:ms825ft:20170125225413j:plain

明治神宮

f:id:ms825ft:20170125225449j:plain

日枝神社

f:id:ms825ft:20170125225507j:plain

靖国神社

f:id:ms825ft:20170125225527j:plain

東京大神宮

f:id:ms825ft:20170125225538j:plain

-

 

 

 

 

東京十社

ホームページ:東京十社巡り

平成28年9月10日~巡拝中

日枝神社

f:id:ms825ft:20170125225507j:plain

神田神社

f:id:ms825ft:20170125230427j:plain

赤坂氷川神社

f:id:ms825ft:20170125230507j:plain

芝大神宮

f:id:ms825ft:20170125230532j:plain

品川神社

f:id:ms825ft:20170125230549j:plain

亀戸天神社 富岡八幡宮 白山神社
王子神社 根津神社 - -

 

 

 

 

相模六社

ホームページ:相模六社巡り(六所神社)

平成28年6月18日~12月4日

寒川神社

f:id:ms825ft:20170125230913j:plain

川勾神社

f:id:ms825ft:20170125230924j:plain

比々多神社

f:id:ms825ft:20170125230951j:plain

前鳥神社

f:id:ms825ft:20170125231012j:plain

平塚八幡宮

f:id:ms825ft:20170125231036j:plain

六所神社

f:id:ms825ft:20170125231056j:plain

 

 

 

 

関東三十六不動霊場

ホームページ:関東三十六不動霊場会

平成28年12月17日~巡拝中

第1番 

大山不動尊

第2番 

清瀧不動尊

第3番 

野毛山不動尊

第4番 

和田不動尊

f:id:ms825ft:20170123233758j:plain f:id:ms825ft:20170123233946j:plain f:id:ms825ft:20170123233954j:plain f:id:ms825ft:20170123234007j:plain

第5番 

日吉不動尊

第6番 

神木不動尊

第7番 

川崎大師不動堂

第8番 

飯縄大権現

 

f:id:ms825ft:20170207180531j:plain

 
 

f:id:ms825ft:20170123235309j:plain

第9番 

高幡不動尊

第10番 

田無不動尊

第11番 

石神井不動尊

第12番 

志村不動尊

f:id:ms825ft:20170123235318j:plain

f:id:ms825ft:20170123235325j:plain

f:id:ms825ft:20170123235331j:plain

 

第13番 

目赤不動尊

第14番 

目白不動尊

第15番 

中野不動尊

第16番 

目青不動尊

   

f:id:ms825ft:20170123235340j:plain

f:id:ms825ft:20170207180547j:plain

第17番 

等々力不動尊

第18番 

目黒不動尊

第19番 

目黄不動尊

第20番 

深川不動尊

       

第21番

薬研堀不動尊

第22番 

浅草寿不動尊

第23番 

橋場不動尊

第24番 

不動尊

       

第25番 

皿沼不動尊

第26番 

西新井大師不動堂

第27番 

川越不動尊

第28番 

川越大師不動堂

       

第29番 

不動尊

第30番 

不動ヶ岡不動尊

第31番 

喜多向厄除不動尊

第32番 

厄除岩瀬不動尊

     

f:id:ms825ft:20170123235408j:plain

第33番 

高塚不動尊

第34番 

夷隅不動尊

第35番 

波切不動尊

第36番 

成田不動尊

f:id:ms825ft:20170123235416j:plain

   

f:id:ms825ft:20170123235423j:plain

 

 

 

 

小田原七福神報徳二宮神社めぐり

ホームページ:小田原七福神めぐり宝船号バスツアー 

平成29年1月2日~3日(報徳二宮神社は別日に参拝)

毘沙門天

大徳山 潮音寺

満願弁財天

華岳山 福泉寺

寿老人

實平山 鳳巣院

大黒尊天

惺雄山 蓮船寺

f:id:ms825ft:20170124235147j:plain

f:id:ms825ft:20170125001004j:plain

f:id:ms825ft:20170125002431j:plain

f:id:ms825ft:20170125002444j:plain

恵比寿神

永劫山 報身寺

福禄寿

稲荷山 大蓮寺

水掛布袋孫

醫王山 薬師院 圓福寺

二宮尊徳

報徳二宮神社

f:id:ms825ft:20170125002502j:plain

f:id:ms825ft:20170125002516j:plain

f:id:ms825ft:20170125002529j:plain

f:id:ms825ft:20170125002543j:plain

 

関東三十六不動 第32番→33番→36番、安房神社

参拝日記2017 御朱印

この記事で参拝した寺社

 

  1. 厄除岩瀬不動尊 普和山 最上寺(第32番札所)
  2. 高塚不動尊 妙高山 大聖院(第35番札所)
  3. 成田不動尊 成田山 新勝寺(第36番札所)
  4. 安房國一之宮 安房神社

 

 

今回の関東三十六不動巡拝は千葉県

千葉県は地図ではとても広くガイドブックでも一泊する必要ありと案内されています

移動だけなら35番-34番→(1.5h)→32番→(1h)→33番、そこから36番まで高速道路で一直線に移動・・とすれば夕方になるまえにつけると思うのですが、成田山は参拝客がとても多く混む時期にあたると周辺や駐車場の渋滞が激しくなることと、境内がとても広いのでなかなか思った時間通りは動けない可能性が高いです

32~35番を車で1日、36番を別の日程で回るのが一番良いかなと思いました

 

厄除岩瀬不動尊 普和山 最上寺(第32番札所)

館山道富津中央ICからR465を少し戻る形で最上寺へ

この方向から行くとお寺の手前にPマークがあり、駐車場にはいれますが入口が狭いのでもう少し進んでお寺の前の駐車場を使ったほうが良いです

f:id:ms825ft:20170122232816j:plain

f:id:ms825ft:20170122232831j:plain

本堂内にお守りや御朱印を書いていただける場所がありましたが不在のようでしたので右隣の庫裏のインターホンを押して御朱印をお願いしました

f:id:ms825ft:20170122233048j:plain

関東ぼけ封じ33観音霊場第4番の札所にもなっているようで、御朱印はお不動様の他に観音様のものもあるとのことです

お寺のホームページによるとぼけ封じ33観音は千葉8東京2埼玉10群馬2栃木8茨城県3と、比較的北関東に偏った配置になっており、お不動様巡りが南に多いのと逆なのが印象的です

神奈川県民としてはちょっと回りにくい巡礼かなと思いました(笑

 

 

安房國一之宮 安房神社

富津から館山道を使って約1hで館山に到着、ここから千倉まではさらに2~30分ですが先に安房國一之宮 安房神社によります

安房國の一宮はここ安房神社と洲崎神社の2つがあり、安房神社では天太玉命(あめのふとだまのみこと)を御祭神として祀っています

f:id:ms825ft:20170122234941j:plain

f:id:ms825ft:20170122235009j:plain

境内は広く、緑がとても多い静かなところでした

御朱印は境内授与所にていただきました

御祭神が産業の神様となっているからか、勾玉に匠と入った御朱印が特徴的です

f:id:ms825ft:20170122235112j:plain

ところで館山からは結構きれいに富士山が見えます

千葉から見る富士山はとてもいい形なんですね

f:id:ms825ft:20170122235350j:plain

 

 

高塚不動尊 妙高山 大聖院(第35番札所)

館山から車で海岸沿い房総フラワーラインを30分ほど走り千倉へ

途中房総半島最南端・野島崎がありますが、時間がないので素通りorz

R410から大聖院へはいる道はかなり狭いのでご注意を

駐車場は結構大きいです

f:id:ms825ft:20170122235734j:plain

本堂でお参りをし、インターホンを押して御朱印をお願いしたところ本堂裏手の不動堂へのお参りを案内されたのでそちらへまわります

f:id:ms825ft:20170123000244j:plain

わはー・・・いい階段

ただ、上からの眺めはとても気持ちよいですね

f:id:ms825ft:20170123000324j:plain

ところで不動堂も中には入れましたがご本尊の扉は閉まってました

下の本堂にはお手綱があったし、もしかしてご本尊は本堂にきているのでは・・・と思うのですがどうなんでしょう?

総開帳とはいっても実際には暗かったり扉が閉まっていたりで、はっきり拝むことができないご本尊も多い気がします

とはいえ、巡礼が進むにつれそういうことはあまり気にならなくなってきます

思い通りにいかないこと、そういうことにこだわること自体がだんだん少なくなってきて「まぁいいか」「またくればいいや」となっていくのが不思議です

f:id:ms825ft:20170123001554j:plain

 

 

成田不動尊 成田山 新勝寺(第36番札所)

最後は成田山新勝寺

おそらくは関東三十六不動の札所で一番大きなお寺になるんだと思います

f:id:ms825ft:20170123001936j:plain

f:id:ms825ft:20170123002007j:plain

成田山では御朱印に力を入れているのか、御朱印めぐりMAPなんてものがあります

御朱印をいただきながら境内のお堂を回るという寺院内での御朱印ラリーとでもいうのか・・・そのため御朱印は5つのお堂で合計6種類、関東三十六不動を含めると7種類にもなります

多くの参拝客が新勝寺の御朱印帳で御朱印めぐりをしていて、お堂の御朱印受付では常に待ち時間が発生する感じです

ちなみに関東三十六不動はホームページでもはっきり案内していないので知らない人もいるかもしれません

朱印帳に直接書いていただけるかまでは確認していませんができれば書いていただけるものだといいなぁと思います

というのも・・・

f:id:ms825ft:20170123002701j:plain

あえて縮小しませんが、ここまではっきり印刷とわかるのはどうなのかと・・・orz

さっきいろんなことが気にならなくなってくるとかいったのを即撤回していますが(笑

この御朱印は平和大塔というお堂でいただけます

このお堂では梵字不動明王薬師如来の御朱印をいただける場所になっていましたので御朱印帳のほうに梵字のお不動様のものをいただきましたが関東三十六不動のものとは印が違いました

f:id:ms825ft:20170123003204j:plain

うん、やはりもう一度いって今度は御朱印帳に関東三十六不動のものを改めていただきたいなぁ・・・

 

 

関東三十六不動 西東京編その④ 第10番石神井不動尊→15番中野不動尊、石神井氷川神社

参拝日記2017 御朱印

田無から西武新宿線で5駅、上井草駅で降りて徒歩20分ほどで第10番石神井不動尊の亀頂山三寳寺です

石神井公園に隣接していて境内もけっこう広いお寺です

 

f:id:ms825ft:20170120215008j:plain

本堂にお手綱が下がっていました

ご本尊に向かってのびているのがよくわかります

本堂内で片づけをされていたのでお願いしてご本尊にお参りしました

f:id:ms825ft:20170120215002j:plain

御朱印は庫裏のインターホンをおしていただきました(400円)

f:id:ms825ft:20170120215209j:plain

多くの札所を兼ねているようで、関東三十六不動の他に武蔵の三十三観音・豊島八十八ヶ所・御府内八十八ヶ所などがあるようです

もはや飲食店のメニューのようだ・・・

f:id:ms825ft:20170120215544j:plain

 

 

こちらから徒歩5分ほど、石神井公園を真裏に鎮座する石神井氷川神社に寄り道

祈願の方が結構並んでいました

地元では人気のある神社さんなのでしょうか?

f:id:ms825ft:20170120215837j:plain

f:id:ms825ft:20170120215903j:plain

社務所にて御朱印をいただきました(300円)

小正月の文字が入っています

f:id:ms825ft:20170120220302j:plain

御朱印をいただくときに女性の方と少しお話をしましたが、言葉遣いがものすごく丁寧なのがとても印象に残りました

「徒歩20分くらいでつきます」

 ↓

「殿方のおみ足で20分か30分もお散歩いただければ」

のような感じで・・

声をかけてくださる神職さんがいらっしゃったり、話しやすい神社というのはとても居心地がよいと最近思います

 

本当はここから石神井公園駅まで歩いて抜けようと思ったのですが

上井草へ戻るバスがちょうどきていたのでそれに乗りました

公園の池凍っていたよ・・・

f:id:ms825ft:20170120220505j:plain

 

西武新宿線を中井で都営大江戸線に乗り換え、中野坂上

第15番中野不動尊明王宝仙寺です

こちらも大きなお寺です

f:id:ms825ft:20170120220617j:plain

f:id:ms825ft:20170120220633j:plain

本堂内に入ることはできませんでしたが、正面の窓からご本尊を拝むことができました

正面ではありませんがお手綱も下がっていました

御朱印は大書院の納経所でいただきました(450円)

f:id:ms825ft:20170120221010j:plain

差替えの御朱印でいいですか?今年は特別な色付きのお姿があるけどどうしますか?シールは必要ですか?と聞かれて全部くださいと言ったらでは450円お納めください、となりました

オプション的な扱いは初めてです(笑)

 

これにて高尾発中央線沿いを新宿へ向かう西東京不動巡礼の回は終了

今回は規模の大きなお寺が多かったなぁと思います

それぞれ他の巡礼札所も兼ねているところがあったのでまた別の機会に寄れたらいいなと思いました